福岡県の医師の年収事情と転職事情

福岡県の医師の年収事情と転職事情

厚生労働省が発表した国勢調査によれば2010年12月31日時点の福岡県の届出医師数は13,907人で、2008年の届出医師数が14,063人でしたから減少傾向にあります。また2010年度の人口10万対医師数は274.19人ですから、全国平均値の218.99人よりかなり高く全国で5番目の多さです。また2008年の人口10万対医師数は2.78人と、2010年度と比較するとほぼ同じ人数で推移しています。

福岡県が全国的にも医師数が多い理由は、医学部がある大学が福岡県内に九州大学・福岡大学・久留米大学・産業医科大学と4大学あることも原因のひとつだと言えます。地元の大学を卒業してそのまま福岡県内の病院や医療機関で勤務する学生が多いのも福岡の特徴のひとつです。そのため福岡県ではさまざまな努力を行なっています。たとえばに福岡県内の39の病院が臨床研修病院に指定されていて、さらに60以上の病院や医療機関が協力臨床研修病院や医療機関として初期研修医研の受け入れに協力しています。

福岡県は医師数は全国でも5番目ととても多いのですが、福岡市や北九州市や久留米市など大都市部に集中しています。医師の偏在化は福岡県でも目立ち、福岡県内で3番目に医師数が多い久留米市と比べると、4番目に医師数が多い大牟田市の医師数はおよそ久留米市の4分の1で、他の市にいたっては医師不足は深刻です。

また年間に患者さんひとりが支払う医療費が1番多いのは高知県ですが、福岡県も全国でも8番目ととても多いのです。このランキングの9番目は長崎県ですが、4番目に鹿児島県6番目に大分県と上位9位になんと九州の県が4県もランクインしています。これは高齢化社会が急速に進む日本ですが、九州の各県の高齢化の人口割合が高いのも関係していると思われます。

福岡県の医師の年収事情と転職事情ですが、やはり病院が集中している福岡市や北九州市は医師の求人情報も多いのですが、条件がいい求人案件は競争も高くすぐに締め切られます。また久留米市や飯塚市には麻生市が経営する全国的にも有名な病院があり、九州各県だけでなく全国各地から転職してきた医師がしのぎを削っています。

ただ福岡県も他の県と同様に、過疎地では医師不足が深刻です。そのため福岡県でも常時、医師の求人情報が出ています。特に外科や産婦人科医の医師は不足しているので、条件に合った求人情報も見かるかもしれません。

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.