京都府の医師の年収事情と転職事情

京都府の医師の年収事情と転職事情

現役医師とは医療施設の従事者のことで、病院・大学病院などの医育機関付属病院・診療所の医師のことです。そのために大学の医学部や医科大学などの医師は医療施設・介護老人保健施設以外の従事者に分類されていて、現役医師数には含まれていません。厚生労働省が発表した国勢調査によれば2010年12月31日時点の現役医師数は全国で280,431人で、人口10万対医師数は218.99人でした。

2010年12月31日時点の京都府の現役医師数は7,545人ですが、京都府の人口10万対医師数は286.23人で全国で最も多かったのが京都府です。その背景には京都大学医学部と京都府立医科大学や、関西医科大学附属男山病院・関西医科大学附属洛西ニュータウン病院・京都大学医学部附属病院・京都府立医科大学附属病院など多くの大学病院が存在することも大きく影響しています。

京都府の人口10万対医師数は7,545人で全国一ですがそのうち女性医師数は1,565人で、女性医師の人口10万対医師数も59.4人と全国平均の41.4人を大きく上回っています。 京都府の医師数は全国でも高い水準ですが、実は2004年からスタートした初期研修制度の導入で京都府も深刻な医師不足に悩んでいます。また他県と同様に京都府も、医師の偏在化が問題になっています。

同じ京都府でも京都市や乙訓医療圏では医師数は全国平均の1.6倍であるのに対し、他の京都府の医療圏では全国平均を下回っているのが現状です。さらに他県と同様に京都府でも医師の地域偏在と共に、産婦人科医と小児科医の医師不足はかなり深刻です。さて気になる京都府の医師の年収事情と転職事情ですが、京都府はいくら産婦人科医と小児科医の医師不足だと言っても求人案件の年収は極めて平均的です。

たとえば京都府宇治市の場合だと診療科にもよりますが、勤務年数が5年目で年収が650〜850万円で10年目で年収1100万円からです。ただ同じ勤務年数が5年目でも京都府舞鶴市の国家公務員共済組合連合会の舞鶴共済病院場合だと1300 万円で、勤務年数が10年目で年収1800万円ですから地域によってかなり差があります。

京都府は医師数が最も多いなど特異性がありますが、好条件の求人案件もあります。ただ好条件の求人案件は競争も厳しく、募集の締切も早いようです。京都府は街としても人気で、医師の方のなかにも1度は住んでみたい街ナンバーワンです。

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.