三重県の医師の年収事情と転職事情

三重県の医師の年収事情と転職事情

2010年12月31日時点の三重県の現役医師数は3,525人ですが、三重県の人口10万対医師数は190.03人で全国で37番目です。 三重県には三重大学に医学部医学科と医学部看護学科があり、さらに大学病院としては三重大学医学部附属病院と藤田保健衛生大学七栗サナトリウムの2つの大学病院があります。

三重大学医学部附属病院でも初期研修医と、後期研修医の受け入れを行なっています。初期研修医は2次募集で、定員は合計33名で内訳は三重大病院オーダーメードプログラムが29名で、小児科重点MMCプログラムが2名で、産婦人科重点MMCプログラムが2名になっています。2次募集を行なっているということは、1次募集で定員に達していないのでしょうか?

三重大学医学部附属病院での初期研修の特徴は、研修医が目標達成に向けて自由に選択できるプログラムを提供している点です。これは例えば循環器内科医や消化器外科医などになりたいと本人の目標がはっきり決まっている場合は、画一的なローテーションをするのではなく本人の目標に沿ってできるだけ自由にローテーションを組むことができます。

また初期研修と専攻医修練が、効率的に繋がるプログラムが用意されています。具体的には専攻医修練で志望する科の研修を、初期研修の1年目から経験したり、関連のある科をローテーションしたりすることができます。専攻医修練でも大学病院と研修協力病院の長所を併せたプログラムが準備されています。さらに希望者は、ACLS・中心静脈確保手技・超音波検査・上部内視鏡検査などの検査や治療手技を学ぶことができます。

さて三重県の医師の年収事情と転職事情ですが、三重県では2010年10月から「医師求人案内」を始めました。求人登録している医療機関数は2012年6月26日現在で78施設で、内訳は病院が63施設で診療所や老健その他が15施設です。これまでの三重県の「医師求人案内」の実績ですが、お問い合わせ医師数が全部で46名でその内で成立したのは15名で、成立見込みが1名で情報提供中が14名です。
  
一方医師に特化した転職サイトを調べてみると、三重県の医師の求人案件はだいたいどのサイトも常時100件前後が掲載されています。なかには小児科・一般内科で新設クリニックの院長候補の求人案件で、年収は2000万円からになっています。週1〜2日程度の非常勤の求人案件も多く、毎週日曜日の日当直で給与は1日10万円の求人案件や平日だと5万円がだいたい相場のようです。

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.