栃木県の医師の年収事情と転職事情

栃木県の医師の年収事情と転職事情

2010年12月31日時点の栃木県の現役医師数は4,122人ですが、栃木県の人口10万対医師数は205.28人で全国で32番目です。栃木県には自治医科大学と、獨協医科大学の2つの医大があります。さらに大学病院としては自治医科大学附属病院と獨協医科大学日光医療センターに、獨協医科大学病院と3つの大学病院があります。

しかし栃木県でも2004年からスタートした医師臨床研修制度の影響で、栃木県内の各大学病院での医師確保が難しくなりました。それまで栃木県内では他県と同様に医師の派遣を、各大学病院に依頼していたからです。 そのため医師会では医師確保支援事業として、2005年6月に医師確保支援センターを立ち上げさまざまな取り組みを行なっています。さらに県の公式ホームページで県内病院の医師募集状況一覧表で各医療圏毎に病院を記載し、全国の医師へ向けて求人案件が掲載されています。

たとえばドクターバンクを立ち上げ医師を栃木県の職員として3年間採用して、県内の公的病院へ派遣を行なっています。さらに研修資金貸与制度を創設して、小児科医と産科医を学んでいる学生に限り修学資金の貸与も行なっています。さらに子育てなどで離職した女性医師に対する復帰を支援したり、自治医科大学に地元の入学枠を確保を行なったりなどです。

栃木県の医師の年収事情と転職事情ですが、宇都宮市や真岡市の県東や中央保健医療圏に栃木市・小山市・下野市などがある県南保健医療圏では医師不足がかなり深刻です。さらに大田原市・矢板市・那須塩原市などがある県北医療圏でも医師不足に悩んでいます。これらの地域では民間の病院だけでなく、公立や県立病院でも多くの求人案件が見られます。

医師に特化した転職サイトを調べてみると、栃木県の医師の求人案件はだいたいどのサイトも常時100件前後が掲載されています。
なかには常勤の糖尿病内科で専門医か指導医どちらかが必須ですが、年収が1500万円〜2500万円という好条件の求人案件もあります。その他にも手術が週に5件程度の脳神経外科で、年収が1200万円〜1500万円という求人案件もあります。

外科の求人案件ももちろんありますが、一般内科から神経内科まで内科系の求人案件も多く見られます。内科でも内分泌内科であれば、年収が1500万円〜2500万円という好条件の求人案件もあります。

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.