東京都の医師の年収事情と転職事情

東京都の医師の年収事情と転職事情

意外に思われるかもしれませんが実は、東京都の医師の平均年収は47都道府県の中でも低いほうなのです。信じられないかもしれませんが、これは転職する際に最も希望が多い勤務地のひとつが東京で、東京都は京都府と徳島県に次いで3番目に医師の人数が多いのです。これは厚生労働省が実施した全国の医療施設に従事する「医師の人口10万人対医師数」で、京都府が272.9人と最も多く次いで徳島県の270.1人で東京都は265.5人でした。

つまり必ずしも東京都へ転職すれば、年収が上がるとは限らない可能性があるということです。需要と供給の原則から見ると、東京都とは決して魅力的なマーケットとは言えないということです。医師の場合もそれは同じで、全てのマーケットは買い手と売り手によって成り立っています。それを考えると東京都の場合は破格な好条件の求人情報がある一方、医師の応募もかなり多いと覚悟したほうが良いでしょう。

医師のなかでも東京都は転職の希望者が最も多い勤務地ですが、もし地方都市から東京都に転職する場合は、必ずしも年収が上がるとは限らないということを知っておくべきです。また例えこれまでより多少は年収が上がり東京都で働き始めても、地方都市と比較すると東京都の物価は世界でも最も高いところです。

そのためただ単に東京都へ転職すれば、年収が増えると考えるのは危険です。交通の利便が良いところでマンションなどを借りれば、給与の3分の1ぐらいは出ていきます。さらに地方都市であればほとんどの医師が自分のマイカーで通勤できますが、渋滞など東京都の交通事情を考えるとそれも難しく電車などの公共の移動手段になると思います。

ただそれでも東京都の場合は、日本の医療環境としては世界水準です。これまで経験できなかった様な先端技術の臨床経験を積めたり、高い医療技術を身に付けることもできます。より高い年収を望むのであれば、むしろ医師不足に悩んでいる離島や北海道などの過疎地が狙い目かもしれません。

それでも東京都で働きたいという医師も少なくありません。それだけに東京都には他の地方都市にはない、何か特別な魅力があるのかもしれません。特に若い医師のなかには若いうちに東京都で働き、多くの最新情報を吸収して将来は田舎に帰り開業したいと考えている医師も珍しくはありません。またなかには海外の病院などの医療機関で働くために、東京都で働くことを選択する医師もいます。

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.