医師のインターン

医師のインターン

2004年以前のお話ですが、医師になる為にはインターン制度があったことをご存じでしょうか? 現在は新臨床研修医制度という形で、医師国家資格を取得したのちに研修医として2年間の研修医生活がスタートされます。

日本の医師のインターン制度は、すでに廃止されて存在しません。 医師インターン制度とは、医学部6年間を無事卒業し、無給で1年間指導教官のもと実地教育を受けるものです。 そして、インターンが終了したのちに医師国家試験を受けるというのが一連の流れです。

ここで疑問に思わないでしょうか? 医師のインターン制度は医師国家試験を受ける前であるため「無職扱い」ですから、身分が保障されていない医師でもない状態です。 しかも、驚くことにこの期間は無給での労働ながら、過重労働という今では考えられない制度です。

なぜなら、医師のインターン制度期間中に実地の医療行為の中で事故が起これば、無資格者による医療過誤となってしまうのです。 無資格者による医療過誤事件は実際におこったことから、医学部の学生たちが「このままでは社会的地位が危ない」として、インターン制度の撤廃を運動する医師国家試験ボイコット事件が起こりました。

医師インターン制度の撤廃運動は、機動隊ともみ合うまでに至り、医学生が肝臓破裂によって死亡するという大きな事件になったそうです。 医学生たちが医師国家試験ボイコット事件を起こしたの年を最後に、医師のインターン制度は廃止された。

現在では、国家試験を受かったばかりの医師には2年間の臨床研修が義務付けられており、この2年間の間は、初期研修医として、指導医とともに診療に当たります。 その後、自身で専門の各科を決めて3〜4年の後期研修を受け、一人前の医師として働けるようになります。

しかし、新臨床研修医制度が設立されてからは、地域への医師派遣が出来ない体制となってしまったことから、非難の声も相次いでいるようです。 現在では、公益社団法人やあらゆる団体、市町村を挙げての地域医師の確保対策をそれぞれで応じているようです。

日本の医師不足は、毎年のように深刻化しておりますので、政府の早急な対応が必要でしょう。 医師不足による過重労働で自分の身を滅ぼしてしまっては、家族を守っていくことはできません。

そこで、あなたの条件や待遇にあった求人を探してくれる医師専門の人材紹介会社をお勧め致します。 ここでは、非公開求人がたくさん閲覧でき、専任のスタッフがあなたの待遇や条件をヒアリングしたのちに、ピッタリ合った求人だけをピックアップしてくれるので、働きながらの転職活動も楽することが可能です。 利用するには、簡単な必要事項を記入するだけですから、今すぐご登録を。

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2015 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.