研修医の給料

研修医の給料

医師になるには、大学医学部を卒業し国家試験をパスしたのちに2年以内の初期臨床研修期間が必要とされています。 かなり昔の話ですが、噂によるとほぼ無給に近い状態で研修医生活をさせていたこともあったそうです。

その給与の実態として、旧臨床研修制度では国立大学病院で月給15万円ぐらい、私大附属病院だと5万円という所もありました。 その後、医師問題の浮上と共に臨床研修の制度が大幅に変更され、研修医の平均年収は300〜400万円程度になっているそうです。 現在の研修医の給与目安としては、公立病院等は30〜40万、民間病院では50万以上の所が多いです。

しかし、最近になって初期臨床研修医の給与に差がありすぎるとして、厚生労働省は11年度から、年720万円以上の給与を払う研修病院には補助金を減額する方針を固めたようです。

この対策の一つとしては、医師不足を背景にした過度の厚遇に歯止めをかける為、厚生労働省が研修医の給与の目安を年360万円としたのです。 特に、研修医への高待遇(年収700万円以上)が目立ったところは地方である北海道、青森、福島、長野、岐阜、秋田などでした。

この内容とは裏腹のように思いますが、年収300万円以下で推移しているのは東京都が多いということ。 やはり、人口密集地である都心部ではいまだに無給に近い状態で働かせている研修医は多くあるようです。 ですから、あなたが住んでいる地域で研修御としてスタートするには、環境によって給与の待遇は大きく変わってくることを認識しておきましょう。

また、旧臨床研修制度の時は研修医の福利厚生が整っておらず、正社員という扱いではないので日給月給という体制をとっており、国民健康保健や国民年金は自身での加入が必要でした。 さらに、賞与といったボーナスもない為に、近隣の病院の当直や検診のアルバイトに行く研修医も多くありました。 なぜなら、お医者さんを目指す方にとっては学会費や医局費、勉強教本などは月に10万円を超えるので、当時の給与体制ではとても辛かったそうです。

しかし、新臨床研修制度では「月額30万円以上」という基準が国から提示されています。 また、ほぼ正社員扱いで賞与が支給され、社会保険・厚生年金など、福利厚生がしっかりと整ってる病院なども出てきていますので、働き始める際の研修医選びは十分に検討するべきと言えるのではないでしょうか。

そんな研修医として働き口を探しているあなたにお勧めなのは、医師の就職を無料で斡旋してくれる人材紹介会社を利用することです。 簡単な会員登録で非公開求人が沢山閲覧できるし、専任のスタッフがあなたの代わりとなって高待遇な求人案件を探してくれます。 また、面接の段取りなどもすべてお任せできますので時間が限られているあなたに朗報ではないでしょうか?

まずは、無料の会員登録を済ませておきましょう。

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2015 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.