医師の年収分布

医師の年収分布

国税調査による、民間給与実態統計調査結果より階層ごとの年収データを分布図で示したモノを参考に、医師の年収がどの程度の場所に位置しているのかを調査してみました。

日本の平均年収のボリュームゾーンは、男性が年収300〜400万円台の約1000万人で、女性が100〜200万円台の約900万人という結果でした。 それに比べて、医師の平均年収はボーナス込みで1141万円というデータから見てみると、1,000万円越〜1,500万円代の男性が約119万人と女性が約10万人のゾーンに入っていることがわかりました。 男性割合で4.4%と女性割合0.6%という中に位置しますので、医師という給与額は日本の中でも高給与に当たることがわかりますね。

その証拠として、平成22年度の業種別平均年収ランキングでは1位の弁護士『1271万円』の次に位置している、2位の『1141万円』に君臨しています。 また、平均時給としては医師の場合4972円となっていますので一般的な業種のお仕事より群を抜いていることが証明されています。

日本では就業に付いた場合、多くが年齢を重ね経験やスキルが伴った年齢になるほど収入が増加する傾向にあります。 データの結果からみると、40〜50代の間に収入が大きく上がってくるようです。

この医師の平均年収ですが、あくまで平均で割り出しているものです。 勤務医の場合であれば700万円〜2000万円と経験やスキル次第で昇給していくような流れとなっていますが、開業医の場合ですとマーケット戦略や経営スキルをお持ちの医者だと年商2500万円〜3000万円という収入を稼ぎだす方もいます。

しかし、開業医の場合はスタート時の初期投資も莫大な資金が必要となりますので2500万円の月商を持っていたとしても、数年間は借入金返済期間が発生するので年収1500万円と考えるのが妥当でしょう。 いずれにしても、医者という職業は日本の中でも1位2位を争う高給与な職業だということが分かります。 医者を目指して頑張っている医学生の方は、将来的にどのような医者として働きたいかもビジョンに入れておくとよいでしょう。

医者の中でも勤務医には、大学医院局医の道や市中病院の勤務医という選択肢もあります。ここで選ぶ道によっても大きく年収に差が開くようです。 どの道で働くのかを決める際にお勧めなのは、医師専門の転職エージェント人材紹介会社を利用することです。

あなたのビジョンをしっかりとお伺いしたうえで、あなたの待遇に見合った求人情報を提示してくれるので、就職先を見つけることが容易になります。 初めて働く勤務地を選ぶ際や、医師として初めて転職をする場合に役立ちます。

簡単な必要事項を記入するだけで、登録できますし、非公開求人も閲覧できます。 まずは、無料会員登録から始めましょう。

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.