医師の年収平均

医師の年収平均

日本の中でも圧倒的な高額給与として人気のある職業が、『医者』です。 気になる医師の年収、給与、時給と仕事内容などを踏まえてリサーチしてみました。

平成22年度の医師平均月収として88万円、さらに年間のボーナスとして91万円が支給されているようです。 そこから推定される医師の平均年収は1,141万円という結果です。

このデータでは、医師の男女割合として男性が74.8%と女性が25.2%となっており、日本の医師割合は男性が圧倒的に多い結果です。 医師の年間給与水準では、平成16〜17年にかけて減少を続けてきましたが、日本の対策措置を取ったおかげでその後は以前の水準に少しずつ戻り、今の給与水準に落ち着いている結果です。

ご存じの方も多いとは思いますが、医者になるには医学部を卒業して国家試験を無事にパスし、研修医の過程をクリアした者だけが医師として働くことができます。 その研修時代ですが、かつては無給に近い状態で働かされていましたが、臨床研修制度が大きく見直されてからは、平均年収として一般的サラリーマン並みの300〜400万円ほどが得られるようになりました。 これによって、一般家庭の方でも余力を持って医師の道を歩めるようになったと言われています。

この研修医時代の年収差はありません、 むしろ、差が大きく出始めるのは研修医が終えたあとの医師としての進路に関わってきます。 研修医の進路としては2つあります。

選択肢の1つとして、『大学病院の医局勤務』があります。 大学院の医局に勤務した場合、平均的な目安として20代後半から30代の前半で300〜600万円となっています。 その後は昇給次第となり、講師に着任すれば700万円台、助教授に着任すれば800万円台、教授になれば1,000万円前後と業績に応じて昇格していきます。

もう1つの選択肢として、『市中病院の勤務医』があります。 市中病院に進んだ場合の医師の平均的な年収目安ですが、研修医が終えた後のスタートラインが600〜800万円。 後は、勤務年数や経験・実績に応じる年功序列の要素がありますが、5〜10年後の医師であれば1,000万円台、部科長クラスの医師であれば1,500万円超、院長クラスともなると平均年収を超える2,000万円くらいが報告されております。

あくまでも参考の医師の平均年収ですが、勤務地などによって待遇や給与も異なり生涯年収に大きな違いがでてきます。 もし、あなたの思い通りの年収や待遇を手に入れたいとお考えなら、医師専門の人材紹介会社を利用してみませんか?

専任のスタッフがあなたの就職活動を最後まで応援してくれます。 あなたの代わりとなって、面接アポからスケジュールの調整、求人の提案などフルサポートしてくれます。 ご利用を始めるには、簡単な必要事項を記入するだけで大丈夫です。

利用料金も一切かかりませんので、まずは無料登録からはじませんか?

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2015 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.