医師のボーナスの相場は?

医師のボーナスの相場は?

厚生労働省が実施した調査では、2010年の医師の平均ボーナスの金額は年間で91万円でした。医師の平均年収が1141万円で平均月収が88万円ですから、ボーナスの91万円といえばおよそ月給の1ヶ月分です。一般の会社員と比べると正直少ないような気もしますが、民間の病院に勤務する医師の場合は年棒制が多いので特にボーナスが支給されていないせいだと思われます。

民間の病院に勤務する医師に対して大学病院や国公立の病院に勤務する場合は、医師も国家公務員や地方公務員になるでボーナスが他の職員と同様に支給されます。ちなみに厚生労働省が発表した調査では、男性医師の平均年収が1211万円で平均月収が93万円で年間の平均ボーナスが95万円で、女性医師の平均年収が931万円で平均月収が71万円なのに対して、年間の平均ボーナスの金額は79万円でした。

さらにこの調査で医師が勤務する民間の病院や大学病院や国公立の病院の起業規模別、つまり医師や看護師など従業員の人数別のボーナスの支給金額も発表されました。それによると10〜99人規模の病院やクリニックの年間の、平均ボーナスの金額は99万円でした。100〜999人規模の病院の場合の、平均ボーナスの金額は84万円です。1000人以上病院規模の病院の場合の、平均ボーナスの金額は95万円です。

これを男性医師と女性医師とで見てみると、10〜99人規模の病院では男性医師の平均ボーナスの金額は93万円です。それに対して女性医師の平均ボーナスの金額は何故か124万円です。次に100〜999人規模の病院の場合の、男性医師の平均ボーナスの金額は89万円です。それに対して女性医師の平均ボーナスの金額は66万円です。1000人以上病院規模の病院の場合の、男性医師の平均ボーナスの金額は98万円です。
それに対して女性医師の平均ボーナスの金額は79万円です。
これらのアンケート調査で見る限りは病院など勤務する医療機関の規模や、男女の医師によるボーナスの金額の違いは見られません。ほぼ年間におよそ月給の1ヶ月分相当のボーナスの金額です。そこで国家公務員の医師のボーナスの金額を調べてみましょう。人事院の「平成19年国家公務員給与等の実態調査の結果」によると、国家公務員の医師の平均ボーナスの金額は317.7万円です。国家公務員の医師の推定年収1164.8万円ですから、これからするとボーナスの金額はおよそ月給の4〜5ヶ月分相当です。

年収アップできる転職に強い!エージェント人気ランキングはコチラ

  サービス名 利用料 勤務形態 オススメ度 詳細
エムスリーキャリア 無料 常勤 ★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
20万人以上のドクターが登録している「エムスリーキャリア」が安定した人気で1位に!
■長年に渡る独自調査で積み上げた情報は利用者の満足度が高い。希望の転職先が見つかる。


>>>公式申し込みページへ進む

リクルート
ドクターズキャリア
無料 常勤
アルバイト
★★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■転職業界で30年ものキャリアを誇るリクルートグループが運営する「リクルートドクターズ
 キャリア」が利用者の支持を受けて2位に。好条件・高額の医師求人を完全サポート!


>>>公式申し込みページへ進む

医師転職ドットコム 無料 常勤
定期非常勤
★★★★ 詳細
<<当サイトがお勧めするポイント>>
■医師転職ドットコムはアインファーマシーズのグループ会社で東証一部上場企業の株式会社
  メディウェルが運営する医師のための転職支援サイトです。上場企業で信頼が厚いです。


>>>公式申し込みページへ進む

  >> ランキングの続きを見てみる(5位まで)


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 医師の年収.jp ※転職で年収アップを叶えよう All Rights Reserved.